おだんかブログ 福圓寺おだんかのブログ

月曜日, 10月 02, 2006

「六地蔵」 J.O

先日、上毛町(こうげまち)に行った折、小高い山に通じる路傍の草むらに童顔の「六地蔵」を祀っていました。一体一体表情の違うお地蔵さんに思わずシャッターを切らされました。帰って調べてみますと以下のような記述がありました。その一つ一つの意味についてはこれから勉強です。合掌

「六地蔵」とは六道のそれぞれにあって衆生の苦しみを救う6体の地蔵菩薩(ぼさつ)。
地獄道の檀陀(だんだ)、餓鬼道の宝珠(ほうじゅ)、畜生道の宝印(ほういん)、修羅道の持地(じじ)、人間道の除蓋障(じょがいしょう)、天道の日光(にっこう)。
……どなたか詳しくご存知の方がおられたらご教授下さい……
最初へ