おだんかブログ 福圓寺おだんかのブログ

木曜日, 11月 02, 2006

お知らせ H.K

福智町文化祭
11月3日,4日の2日間、福智町になって初めての文化祭が行なわれます。
3町(方城、金田、赤池)合同の文化祭は会場がなく、旧町の会場になりました。私達は一般書道で出品しますが、なかなか良い作品はできません。
一番の高齢者のかたは87歳で頑張っています。毎日、10枚位書くそうです。
1日も休まず、もう7年になります。この努力には頭がさがります。
旧方城町町民センターに展示しております。ご批評下さい。合掌

2 Comments:

住職 said...

今日(5日)福智町文化祭方城会場に作品を拝見させていただきに参りました。書あり、絵画あり、生け花ありで、小中学校の生徒の作品から一般の方々の作品までどれも力作ばかりでした。特に、H.Kさん推薦の御年87歳の方の作品「五劫思惟」は年齢を感じさせない迫力があり、圧倒されました。これからもお元気で良い作品をお書きいただきますよう祈念致します。合掌

8:09 午後  
住職 said...

ちなみに、「五劫思惟」の一劫とは「四十里立方の大盤石に天女が三年に一度舞い降りてきて、その盤石を羽衣で撫で、それを繰り返して、石がついに無くなるまでの人智では計り知れないような永い時間」のことをいうのだそうで、五劫はさらにその5倍ということになる。そのような気の遠くなるような長い時間、阿弥陀仏は思惟をこらし成仏国土をお創りになられたそうです。

8:37 午後  

コメントを投稿

<< 元のページへ戻る

最初へ